×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

正常正義


             _    .__
             ,> ゛"Y´  <_
           , ',,-≦三三≧ -._ヽ,ゝ  突然ではあるが、女子学生の制服って   
              レ´    .、 \\ `゛ `ヽ、
          / 〃  .,  ヽ j ヽ, ヘ ヽ;⌒  実に良いとは思いませんか?
          /   .l   l i!     \ l\ \j
        ノl. |  | ! レハ __ヽ\ ヽ、ヾ ,> 
        ⌒|.∧ TヾN  |ヽN  | ./l ̄` ム
            ヽ|.',N.〃ミ\N彳;ヽ.ハ/ ! ,人( 
          lヽ.l弋丿,  ゞィ丿 .|イ/
          レl ヽ   、   ,イ 人|    清楚で凛々しく、それでいて愛らしい。
           \|へ≧-≦//- 、
            lヽ´ヽ>,-,</  /ヽ  エロス方面で考えてしまう者がいるのも
              | |  ヾi-i〃   /   !
              |,'   ∨    ',   .|  しゃーないといえばしゃーない。
               l{.   ..:;;:..    }   {
               | ',       ハ    l
              |/       .', j  ハ 
              /         .∨    j  現代の日本での女子学生の制服と言えば
             /           ヘ   /
            く              ヽ /   「可愛い(ちょいエロ)」の
        /ヽ、            ゝ、
.      /;;;;;;;;;;;;;`゙'ー ――― -ー''";;;;`,'   イメージだろう。
.      \;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;/
       `.</;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;_,-''´
          |.``ー‐‐'i  ̄ ',  ̄´  |
          |     .|    ',    |


             ,ィ⌒''´ ̄ヽー-ィ'' フ ´`ヽ     代表的な女子学生の制服と言えば
            ,../    `ヽ  V/        ハ
             /      ヽr‐'ニ ヽ、´イー-   ヽ    セーラー服。
          / ,.イ    , ィ≦// ! ヽヽ`ヽ      、\
.          / イ  , イ´ ̄         、  \ヽ  ヽ.\  
.        // ,ィ/ ,ィ                 ヽ //∨ 、 ハヽ!
     / /./ / / /               ∨ ∨/ハ   ヽ '.,  このセーラー服って言うのは、 
         |/ / / / / / /   !  l   l∨ !∨//!   ヽl
          j / / / /!  ! .|    !  |Y ! Y .l///! ヽ Y    そもそもは
         l'l / / / |斗‐.弋   /lハ/-!_/リト ! !/,イ   ト、.!  
         | ハ ! ハ !,ィ示ハヽ / ,ィ示ハヽl .!/ヽイ.! リ W.!    海軍の水兵の服なわけだ。
         |/ ! Y /ヽ 弋ツ     弋ツ  !/イノ .!/!リ l/  
          ! ハ ヽハ :::::::  ,   :::::::  /イ./ / .!' 
          ヽ:! Y、.ヽ   --   ,イ /|/| /       水兵と言えば
              ヽヽ! > , _ イ .!_/ .l .l/
                ヽ/!,.ィ!      !::≧:.:!        ガチムチマッチョ男で
             r‐f'":::::::::::ハ    /::::::::::::::≧:.、 
               ィ´::∨ 〉::::::::::!_    /::::::::::::::::///::ヽ    
              ハ//::; イ ノ!ニ ニ'ソ:::::::::::::::;イ/イ::::ィハ   お風呂に何日も入らない
            // ゝ''", ィ::::::L /:::::::::::; イ,イ:::::/:::::::|
         /     `二二ィ,イ::::; -‐'", イ:::!://::::::/::!     汗臭い、男臭い。
          _!      _、`>、-イ--=''":::::::::::::::!'::::::;イ:::;'  
        〈、!   r‐f'"イ `フf ヽ":::::::::::::::::::::::::!::/::::::;
        ト、:::`::::;イ  //::::l  \::::::::::::::::::::!:::イ::::::;   とっても暑苦しいイメージだ。
        l:::::::::::/ ./,イ:::::弋   Y::-イ::::::/:::::::::::::/
        l:::::::::/  /:::::::::::::::::`ヽ  ∨:::::::/::::::::::::::/
        |::::::/ /::!:::ヽ::::::::`::::::::ハ /::::::/:::::::::::::::/
        ゝ:::!イ::::::j:::::!::\::::::::::::::::::l !:::::::ヽ:::::::::::::;'
          `ヽ::ノ::::/::::::::::::::::::::::::::リ::::::::::::∨::::::::! 
           /:::::::/:::::::::ー--:::-‐:|::::!::::::::::::∨::::!
            /:::::::/:/::::::::::::::::::::::::::::!::::!:::::::::::::::V;'  
           //ハ/:/:::::::::::::::::::::::::::::::!::::!::::::::::; イ`ヽ
         .!:!::!:::::>、:::::::::::::::::::::::::::::!::>''"::::::::::::ヽ::::.、  
            !:|:::::!:::::!::::≧ー--‐ '"::!::::::::::!:/::::!::::::::::::ヽ:::ヽ
.          |::!:::::!:::::!:::::::::!:::::::::::::::::::!:::::::::|:::::::::!::::::!::::::::::<´  
         j:::!:::::!:::::!:::::::::|:::::::::::::::::::!:::::::::!:::::::::!::::::!:::::; イ


        _」ヽ  /|
           >  ゙V´∠イz‐、_
      z==:‐- ...  /__/ ∨マ_,, --‐―-,
      |  "'- 、  >      `丶、. ‐ " /    セーラー服と言えば水兵としか
    ._,//.ヽ゛:. .:..:.:;>´            \ . / 
   _,// 〃ヽ゛ /    {           ヽ/      思い浮かばない国もあれば、
  ,ノイ|   l′  i  /   ∧   ヽ\    ハ 
    小 |   .|   | i ./ \    .}ヽ    |
    .从 .|   .|   | N___ヽ\}´j ハ .i |     「セーラー服=ガキ」としか
    ノハ小   .| 八ト |ン::::|     「ノ:「iハ .i |
      从 ヾミ.|   |  、:.:.:ノ    、:.ノ {V |     思わない世代の人も居る。      
     ノハ小.Y|  | ""         " j i |       
        ヾ∧  ト _  -  _  イ .i リ
           ∨:::::7ニE7 f゙} jノヽi |/     同じセーラー服で評価がバラバラな訳だ。 
         _{  {: :`乙ヘ>: }、 }.i   
         (   iヘ._ゝ: ::〉: : : }::Y゙ |
          )_\:_: : V≡ミ{: :iヘ!.      セーラー服に対して凛々しく思う人もいれば、
         〈 K゙/ノ:人: :゙Y≡〉:_}`ヽ.
         _,,.-| .|,人/  Y⌒i (__ノ  \       エロスに考える奴もおり、
    _,,.. -‐''´::._;. ./       ̄         ゛.
,.:'"´::_;;: -‐''¨´ . /                  ヘ、    別に何とも思わない人もいる。
::.::.r'´.      /y                  ,rr'¨Yヽ.  
ヽ::.`:ー-、___  /ノ⌒ヽ- 、__,r‐y‐-‐、_,r‐-イ ヽr--{    中には眉をひそめる人までいる。
  `ー-、_;;ノ〃^⌒ヽ 'r.、 ′ト-、 / r'⌒!_,r‐': : :ノ
        'ー、: : : ゙ーヘ〉:ヽ-': : :  ̄: : : : :_;:ノ⌒   
           ̄{_,ィ―r'⌒ーr-r―‐'       
             {_{   弋ヘ.            
             弋;i     `ー'
         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <  こういうのを考えると、
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<  価値観ってなんだろうなぁってしみじみ思います。
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |(ー) (ー) / / ,/レ′
     `|   ヽ    「)'/|/
     ヽ、_  ―  _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│
       'イ/ヽ::::`l┘

         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__  ネットや国会などの意見と意見がぶつかり合う場において、
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<  言い争いは「価値観の違い」が主な理由であって、
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ  内容は二の次だ。
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ|
      ヾi∨|     ,   |´
       ヽT、,_   σ _ ノ
          | lヽ::ニヨ7l
          └l´:::/ヽ |`


                     、___ ,≧`ヽ∧,ィ
                    _,>   . . .  '¨ ̄\    私は「銃」を怖く思う。
                   ,>-<__:.:)〃    <二 _,
.                __,ィ' ´ ̄ ̄`` マ¨`ヽYW: . : . . . /  きっと銃を突きつけられたら、
                -=彡' ,ィ  ,ィ    Y′}} } : : : : : : `ゝ
               イ/Aハ/‐ト、j    /||,j/|/): : :i`ゞ  腰抜かしてガタガタ震えると思う。
                  レ●´ ●)Y / / / j}|:|: ://:弋_
                 }丶     j/ノく イ| |:|  : : {`ー一
                  −     ´そイ|:|:U:.| ,イ:人
                  \_     xケ|:!|:|ラ彳/ j/
                    卞-イY´:.〉|:!|;|,イ从
                       ,辷_彡':.:.:.\`
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\

            ,、 , ィ
              _> Y <_
            /\     /\  しかし、私は銃を「順法の道具」と思っている。
            >┴ `⌒´ ┴<
        //        \  銃が無かった頃は、
         〈,i  ,  l、  ,.l  ,  ゙i
        /il | 寸寸T T寸寸| } li 結局は力の強い乱暴者の意見が通って、
       ヽi,ヘゝ(●)  (●) //レ′
.          |/(ゝ   ヽ    /)'| 力の弱い人たちは黙って従うしか無かった。
            ヾi丶.,_ ―  _,ィ
               ムEニヨマ    そこに法律なんて関係なかった。
             /:::::::/ヽ:::::ヽ
            _   _,
         ___,> Y´'ー-、
        _>z二_ ___`ー≧__  銃が出来てからは、
        >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
       /        ヽ `Y′之> 力が弱くても乱暴者を倒せる。
.      /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
      l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノヘ ))  実際に戦わずとも、
    (( ,ヘ, |(●) (●) / / ,/ /
      '、 `|   ヽ    「)'/|/ /   銃で殺されると思うと  
         \ヽ、_  ―  _,.ィT/=/
        < l 7Eニ::ィ1    〉  乱暴者もおとなしく法律に従う。
         ゝ'イ/ヽ::::` 、 /
           i´ ̄ `ヽ::|
          j|       <
         /    ヽ  \

              _   _,
           ___,> Y´'ー-、
          _>z二_ ___`ー≧__  銃は怖いが、私の価値観としては、
          >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
         /        ヽ `Y′之>  銃とは、
   (⌒'Z   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }< r-^)
    ',  '(   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ /::::/  力の強弱関係無く、
    \:::\ |ハ |(●) (●) / / ,/レ′:/
     \:::\ `|   ヽ    「)'/|//::,.イ   お互いを殺せる道具であり、
       ヽ:::ヽヽ、_  ―  _,.ィT::::::/
        ヘ:::`l 7Eニ::ィ1::|::::::/  力の弱い者が力の強い者と対等に話し合える
         `ヽ:::'イ/ヽ::::'::::::/
           ` i´ ̄ `ヽ:::|    「力の理不尽を制御する道具」なわけです。
            j|      Y

          _   _,
       ___,> Y´'ー-、
      _>z二_ ___`ー≧__  でも、人によっては銃とは
      >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
     /        ヽ `Y′之> 暴力の延長で、
.    /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
    l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |  力の強い乱暴者の上位互換でしかありません。
    |ハ. |(●) (●) / / ,/レ′
      `|   ヽ    「)'/|/
      ヽ、_ へ _,.ィT/
        /|| ̄ || 丶
.      / .,_|L_,」|__,  ',
.      |  !     i  |
       i └ 、 , -┘ |
      ゝ-― ' ー― '
       /  ^`   ヘ
        /         \

         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__ 「力の理不尽を制御する道具」と思ってる人と
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之> 「乱暴者の上位互換」と思ってる人が、
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ | 銃に対する意見を交換しあったら
   |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
     `|   ヽ    「)'/|/   まとまる話もまとまりません。
     ヽ、_  ―  _,.ィT/
       / Eニ::ィ -、 |
      /::::;/ ヽ:::/:::/'::   話し合いの場が修羅場へと変化して、
     /:::/へ ヘ/::::/:::
     /:::::\ ヾミ::::/|:::  喧々囂々になるでしょうね。
    (;;;;/| \;;;;ノ/:::
       /    〈:::

        _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 < ただ、価値観が違う者がいるのは、
   /        ヽ `Y′之>
.  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<  むしろ正しい事で、
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ |(●) (●) / / ,/レ′ お互い意見をぶつけ合って
    `|   ヽ    「)'/|/
    ヽ、_  ―  _,.ィT/   あらゆる可能性に対処できるようになれば、
      l 7Eニ::ィ1│
     └l´::::/ヽト    話し合いとしては良い事でしょう。
       |::::|´  ̄`i
       |::::|     |j    
       |:::::|    \
      /lrェリ l   ヽ \
     \    |    ヽ/  話し合いっていうか言い争いっていうか。
       `'r‐┼rーrー ´
        |::::| |::::|  
        |::::| |::::|
        {ーイ リrヘ,
        'ー`  'ー`-

                         イ
                 , -―-、 //
                 {   {⌒/ /
                  _ゝ、  ∨  {/⌒`ミ、___  しかし、この言い争いが、
                 f, /7 ━=三≦ミ、ヽ   、/
               / //   /   ヽ  ヽ ',    ヽ   駄目になる瞬間があります。
                 /     /     }   } } ヘ   ヽ \
             / イ  //    へ   リ/  ヽ  ヽ  ヽ
               ノ´/            ヽ /"    ',   \ ヽ
.              /    {      } ヽ  ヽ     |  ヽ \!
           ,'    ハ     ハ  }ヽ  ', /  }   \
           {     T7寸  / 寸7T }  }/   ,'    ヽ!
           !ハ  / {戊テ、/ 〒テア|   リ、 /| ハ }
             ヽ∧ハ''`´     `¨´ }. /ノ/{ jノ ヽ!
               |リ 、  '     '' |. / イ从 
               r-イ > _` , イ j//   }
              〃ヘ    |ノヽ }   ィ/  ⌒ヽ  それは、自分の価値観を
            / ヽヽ   〈//≧≦〃  ___/
             j    ヽヽ   ∨///  /"⌒`‐ }  「正義」として捉える者が
       >  /_, へ  ', ヽ  }// /ノ |    /
         <イ=ミ、  ヽ }    `冖"´  リ     '  現れた瞬間です。
        ////////、< {      _ /   ヽ /
       ノ///////、   > 、  {-‐ 、     /
.      /////ィ7}/ > 、_,z ≧=/\  ヘ   /
      /f"´^/// >z////////////ヽ ヘ /
    / / / /へ7//////////////////ツ辷/
  /   {_{/"   ヽ///////≧"´ ̄´
/   /{ ノ/ ,  ノヽ//´
>  イン ´ヽ¬イ  ̄´ /
    >           /
        >     /



         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <  自分の価値観を「正義」と思って
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<   話す奴が現れると、
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′  もう何もまとまりません。
     `|   ヽ    「)'/|/
     ヽ、_  ―  _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│  
       'イ/ヽ::::`l┘
        i´ ̄ `|::::|
       j|     |::::|
      /    |:::::|
      / /   l lrェリ\
    \/     |    /
      ` ーrーr┼‐r'´
        |::::| |::::|
        |::::| |::::|
        ,ヘrリ トー}
        `ー'  `ー'

                  ,.-,r=‐''¨''=‐<
                ,r'"  "    -‐- ,_\
               /            `ヽヘ  ネット上では
              __L__      __    ヽ、゙ヘ,
.           ,r''"~ __,,.. ̄` '´ ̄   `ヽ、  ヽ, ',  良く言われてる事なのですが、
         /,ィ''"~ /⌒         \  ヽ,|
       ,/      '     __        ヽ,  ',  正義と悪では戦争になりません。
      _,'              ´ ~ヘ,       ', ヘl  
    ,r'" `  ,              ヽ      ',  ',
   /   ,  ,' . i  . i     、    .ヽ      } ',.l  
   ,' ,  ./  . l  .l!   .l!  ヽ  ヽ    .',     |  'i
.   { .l  .{   ,l . l',   |'、  .',    ',    . }     .l  .l   正義と正義が現れたら
   l .|  .l   _Iニ=|、',  . l .゙yニキ==、',   ,'      l  i、',
.   ヘ!', ',  i''=ト.,_ヽ、 ', _,,ゝ=ェ,,__ .l   /,.-、   /  |    戦争になるんです。
     ', '、 ゙ Z;}` .`‐ ". Vllll;;;j ノ l  /.,r-、',  ./  l
     ヽ ヽ, ',`、_¨      _゙''=", /! ./ ,'.  !j ./ i l   
       ヾlヽミ  、      `¨´ /ソ 从'>'">' ||
.        ヽ、           ,イ/〃 /   .l、!
        いヽ、 ,..._       "/ ´l、!" ゙,   .ヘl
         ゙、j .ヽ ̄`   _,..<   .トj  ヘ   从
          `  .`ゝt‐ ''"    _,,ィ! `   ゙从ヘ
               ゙j_,,,... -‐ill|!!ィl
.               l≡-‐''"~   .ヽ
           --‐ ''"          ヽ、


        _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <  時代と共に変化する価値観。
   /        ヽ `Y′之>
  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<  個人個人の生活や育ちによって変化する価値観。
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ .ハ( ●) (●) / / ,/レ′状況によって変化する価値観。
  '/(|.ハ    ヽ     「)'/|/
.      ヽ、  ― _,.ィT/
        r-l   l= 、i
     r‐'  `ヽ、 l つ  そんな価値観をお互いに話し合い、言い争う事によって、
     'v――-、¨ r'' ヽ
    /     l l i .l  まとまっていく人間社会。
    i   /   .! l ヽ
    /   i      l /

              _   _,
           ___,> Y´'ー-、  誰かが「この価値観が正義で、他は悪」と
          _>z二_ ___`ー≧__
          >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <  言いだしたらもう駄目なんです。
         /        ヽ `Y′之>
         rヽ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
         i !7Tハ T寸寸 |  }ノ |
      r;r‐r/ | |(●) (●) / / ,/レ′ 
      〈_L (`ヽ .}`|   ヽ    「)'/|/
     l` ( ``/ ヽ、_  ―  _,.ィT/
     ヽ   l    l 7Eニ::ィ1│
      ヽ::::::.ヽ  . 'イ/ヽ::::`l┘



           _彡'     ,..-──‐</ / ヘ    ヘ 、\
        __,ノ /   . へ、 / ̄`  . `ヽ.  ',│   V) ノ  サヨクもウヨクも
.          ̄ ¨フ  /           ` 、ノl | |     '.′
         / , /                  \ノ/.    八   マスコミもタイシュウも、
          / /                  Vム       \
          ノ {′     /    |            Vj     ト 、\
.        |  |  /  ,ハ    |\      }    }   │  }ゝ ` `
         | | |  小: |≧ミ\  | ‐ -ヘ.ー-/ヽ.   /    ∧ ノ(  自分の価値観を
        Y. |. l |ィ=≠=ァ-`,j.  ィ=≠=ァ-} ノ  /| レ'  ヽ
         ヽj、 l |`弋;;;;ソ.       弋;;;;ソ j/|  /リi     |  正義と言いだしたら  
           ヽ 小                 j//j/ ハ    ,'
        fヽ    lヽゝ    ヽ          /イ ハ|ノ|.::|  j! /   危険。
        | |    |ハ                   イ:::| |:::| 八(
        | |       \   -二ー     ,. ´レ |:::| |:::|/  ヽ
        | │       >; ._     <::ト;ー:八::し':ノ
    ノ⌒`(  ̄ヽ. , ‐ ¨::::::::::L::_:: ̄::::´::::::_ソ::::::::::::::::ヾ= 、
   /  `ヽ T  V:::::::::::::::::::::::::::::::~::::: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
    {  `ヽ ヽノ  }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::';
   ヽ ゝ _)‐'  /j::::::::::::/ー -- _ ;;;;;;;;:::::::::::::丿::::::::::::::::::∧


        _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__  私がサヨクやマスコミが嫌いなのは、
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之> サヨクやマスコミは常に自分の価値観を「正義」だと
.   /  ,  l、 、 , 、 |   ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |,':l  }ノ |  言い張ってるからなんですよね。
  |ハ |(●) (●) ,イ/ / ,/レ′
    `|   ヽ    ||o]) /|/  彼らはなんであんなにも自分の価値観を「正義」と言えるのか。
    ヽ、_  ― c-'' ゙~/
      l 7Eニ::ィ1│
      'イ/ヽ::::`l┘

              _   _,
           ___,> Y´'ー-、
          _>z二_ ___`ー≧__  私は自分の事をウヨクと思っていますが、
          >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
         /        ヽ `Y′之>  ウヨクの中で「自分の価値観を正義」って
         rヽ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
         i !7Tハ T寸寸 |  }ノ |  言い始めたウヨクは嫌いです。
      r;r‐r/ | |(●) (●) / / ,/レ′
      〈_L (`ヽ .}`|   ヽ    「)'/|/  
     l` ( ``/ ヽ、_  ―  _,.ィT/
     ヽ   l    l 7Eニ::ィ1│
      ヽ::::::.ヽ  . 'イ/ヽ::::`l┘

         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__  自国を愛し、自国を守る為の軍隊を持ち、
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>  自国の為に戦う事は、
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |   「正常な行為」ではありますが、
   |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
     `|   ヽ    「)'/|/   「正義」ではありません。
     ヽ、_  ―  _,.ィT/
       / Eニ::ィ -、 |    私は自国を愛する価値観を
      /::::;/ ヽ:::/:::/'::
     /:::/へ ヘ/::::/:::   「正常だ」とサヨクに言いたいですが、  
     /:::::\ ヾミ::::/|:::
    (;;;;/| \;;;;ノ/:::    「正義だ」とは言うつもりはありません。
       /    〈:::


::::::::::::::::::| |<,___
::::::::::::::::::| |_二z<_  軍隊の有り無しを「どっちが正常か」を言い争うならば、
::::::::::::::::::| |~`'┴<
::::::::::::::::::| |     \  それは有意義です。
::::::::::::::::::| |.  ,.l  ,  ゙i
::::::::::::::::::| |T ハT7} ィ,l  しかし「どっちが正義か」を言い争うならば、
::::::::::::::::::| |)  (●)|ハ|
::::::::::::::::::| |  '   '''.ノ川  それは無意味です。
::::::::::::::::::| | - _, イ lレ゛
::::::::::::::::::| |Y7´! ,.イ⌒ヽ
::::::::::::::::::L,.!、! !_/     〉
:::::::::::::::::と_ ヽ.,ムゝ-=、ン 
::::::::::::::::::k,_   i /^'^'7
::::::::::::::::::| i\ `ヽ /!
::::::::::::::::::| | _ヽ、_ノ 〉
::::::::::::::::::| |ヽ、  /.::\


                 _   _,           ∬
∫            ___,> Y´'ー-、        ∬
 ∬          _>z二_ ___`ー≧__    ∬ あと、なんとなく、
  ∬         >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <    ∬ 
   ∬       /        ヽ `Y′之>  ∬  「自分の価値観を正義」って思ってる人、
    ∫(⌒'Z   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }< r-^)∬
      三三   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ 三三   とっつき辛いですよねぇ。
      \:::\ |ハ |(●) (●) / / ,/レ′:/ 
       \:::\ `|   ヽ    「)'/|//::,.イ  やりにくいというか。
         ヽ:::ヽヽ、_  ―  _,.ィT::::::/ 
          ヘ:::`l 7Eニ::ィ1::|::::::/   コミュニケーションが破綻すると言うか。
           `ヽ:::'イ/ヽ::::'::::::/  
             ` i´ ̄ `ヽ:::|
              j|      Y

          _   _,
       ___,> Y´'ー-、
      _>z二_ ___`ー≧__
      >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <  自分がそうならないよう、
     /        ヽ `Y′之>
.    /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<  注意しないとね。
    l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
    |ハ. |(●) (●) / / ,/レ′
      `|   ヽ    「)'/|/   うむ。
      ヽ、_ ― _,.ィT/
        /::/ヽ:::::::::丶
.      /::::|´ ̄ ̄`、l:::::',
.      |::::::!     .i::::::| ))
       i:::::ヘ__ ___j::::::|
   ((  ゝ:::::::::X::::::::::::ノ
     / / ヽ ~ \ `ヽ~\
     |            |
     |   レジ袋    /
     ヽ______/












       ,__    _
      _ヾ `Y´  /___
    __≦         <_
    >     y      <
   <              < \
    >            > `、  ……ところで諸君。。。。
    リ              >  |
    {{ .          < Vレli
     レリ{         イ,  (l
      |liレ   ソ  |゙ilili    |
      ゙i|゙i::  |゙i..|.丁了    l
       ゙i|゙i.:.j  ゙i ルリ'___イ
        ソ:ハリル(,゙i:l, 了
           }冊冊冊{
      _,.-ー''"´      ~``''=


                                      ト
    /         /                      ヽ ミ
  /           /l         /   ヘ      ヘ   ヽ ハ  可愛いは正義だよね。
/   /         / l        /     ヘ      ヘ   ヽ ヘ
 イ /  i       /   l      ハ      ヘ      ヘ    ヽ ト  異論は認めない。
  /   i      /     l     j lヽ    i ヽ      ヘ    i ヽ
  l   l   `/-- __   l     l l ヽ   l  ヽ      ヘ    i  ヽ
  l   l  /l      `Xヘ   ヽl _l__ __ヽ____l__,,. ヽ--    l    l  l 
  l    l   l        ヽ   l ヽl    ヽ !   ヽ      l   l   l
/ l    ヽ   l xxz====zx ヽ  ト l      ヽl    i      i   l   l
  l    X  l 彡l:::::::::::::::ゞ ヽ i ヽl  彡Xxz==zzx  k     ハ  l  ハ
 / l   i ヽ  i   i::::::::::::::::i   ソ    //::::::::::::::XXzxマ    i   l   ス
   l   i   ヽ i   li:::::_, -イ          l:::::::::::::::::::lXリ   / ̄ヽ l    k
   l   \ liヽl    ̄ ```         ll::::::::____:::/イXi   j ト   l l    l
    l  /  l ////   `      ``==zzノ  /   / ゝ l/    ト
  /l /∧                ///// /   j  /     ハ
/  ソ 从  ヘ                     /  / Y      j
   __==------ 三三三三三ミミミx         / /l   i \   k
    ヘ 三三三三三三三三三三ミミミx__      //  j  /   \ i   
    ヘ 三三三三三三三三三三三三ミミxx__イ / // /      ハ
      三三三三三三三三三三三三三三Xxx// イ ∧     リ ヘ
ヘ 三三三ミミミミミ 三三三三三三三三三三三ミミXx_ ハ 从  ∧  ∧
三三三三三三ミミミミ 三三三三三三三三三三三三ミXx ハ ハハ   ハ
三三三三三三三三ミミミ 三三三三三三三三三三三三ミミXx 从 ハマ从
三三三三三三三三三三三 三三三三三三三三三三三三/








.ノ(どっとはらい)

--------------------------------------------------------------------------------
姫路鹿之助 2016年04月23日
七里香雪亭
http://ch.nicovideo.jp/himezi

七里香雪亭 18
http://ch.nicovideo.jp/himezi/blomaga/ar1014632

 戻る